「肘」を鳴らす

肘関節の骨ポキグラフ

骨川ポキ夫

こちらでは、「肘の関節」を鳴らすについてまとめています。

「肘の関節」動画

「肘の関節」グラフ詳細

 得点解説
4音はやや大きめ
衝撃4衝撃もあり、気持ち良い
回復力55分~30分
回復が早い!
鳴らしやすさ5片手で鳴らせる
いつでも、どんな姿勢でも鳴らせる
痛み1痛みはほとんどなし
永続性522歳から15年ほど、毎日30回は鳴らしてきたが、衰えることなし!

「肘の関節」正式名称

肘の関節正式名称

point
肘は主に3つの関節がある
腕橈わんとう関節
腕尺わんしゃく関節
近位橈尺きんいとうしゃく関節

※一般的に、まとめて肘関節という

「肘の関節」鳴らし方

肘の鳴らし方を動画にまとめました↓


反りながら回す

肘関節の鳴らし方

ポイント
めいいっぱいに、外側に反らします。
反らす力をキープしながら、内側に回転します。

この場合は、腕橈関節が鳴ります。

反動をつけて反る

肘関節の鳴らし方2

ポイント
反動をつけて、「反らすだけ」でも、鳴ります。
この場合は、腕尺関節が鳴ります。

「肘の関節」マイストーリー

ポイント
あれは、私が22歳のときでした。
原付バイクに乗っている時、ふと左肘を曲げた時に「ポキっと」なりました。
そのときの快感を、今でも覚えています。

この肘関節は、音・衝撃ともに強く、さらに回復も早いです。
さらに、どんな姿勢でも片手だけで鳴らせる「鳴らしやすさ!」
授業中でも、運転中でも、寝転んでいても、気軽に鳴らせます。

骨川ポキ夫

15年間、毎日30回~50回ほど鳴らしてきましたが、衰えないので
まさに、キングオブ骨ポキといったところですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です