「手の指の関節」を鳴らす

手の手指関節 骨ポキ評価

骨川ポキ夫

こちらでは、「手の指の関節」を鳴らす方法についてまとめています。

「手の指の関節」動画

「手の指の関節」グラフ詳細

 得点解説
3平均的な音
衝撃3親指はわりと衝撃が強め
回復力330分~60分
鳴らしやすさ5片手で鳴らせる
どんな姿勢でもならせる
痛み3場所によっては、多少の痛みあり。
鳴らしたての人は、痛みが発生しやすい
永続性4私の場合、30年間、毎日鳴らしてますが、衰えはほぼなし。
(昔のほうが衝撃があったので4)

「手の指の関節」正式名称

手の指の関節 正式名称

point
遠位指節間関節えんいしせつかんかんせつ(DIP)・・・第一関節
近位指節間関節きんいしせつかんかんせつ(PIP)・・・第二関節
中手指節関節ちゅうしゅしせつかんかんせつ(MP)・・・第三関節
手の指の関節 リアル画像

「手の指の関節」鳴らし方

骨川ポキ夫

「手の指の関節」ほどバラエティに富んだ部位は他にありません。
おそらく個人個人によって、いろんな鳴らし方があります。
ここでは基本的な鳴らし方を紹介しておきます。

押す

指鳴らし方 押す

傾ける

指鳴らし方

反らす

指鳴らし方

たたむ

指鳴らし方

ひねる

指鳴らし方

壁ポキ(壁を利用する)

壁ポキ

「手の指の関節」マイストーリー

ポイント
それは、私が幼稚園児までさかのぼります。
友達が、指の骨をグニャグニャ曲げながら、パキっポキっと鳴らしていたのです。

当時は「北斗の拳」がアニメで公開されていました。
ケンシロウが、指をパキポキしていたので、一部の間では「手の骨ポキ」が流行っていたのです(笑)

初めて、友達の骨ポキを目にした時、「自分にそんな芸当ができるはずもない」と思ってスルーをすることになります。
後に、私が骨ポキに目覚めた「小学1年生」から、本格的に手の指「骨ポキ」を始めることになります。

高校3年生になるまで「母指IP」の骨ポキはしていませんでした。
がしかし、友達に「母指IP」骨ポキをマスターしているやつがいたのです。

それを見て私も「母指IP」骨ポキをマスターしたのでした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です